■携帯からアクセス!!

QRコード

■プロフィール

デゴ

Author:デゴ
福島県の中通りに住んでいます。
愛車はVitzRS(TA-NCP13)の青に乗ってます。
鐵道大好きです。写真撮影が中心です。
HPはリンクから来てください。
日記等を書ければと思っています。更新は不定期

■最近の記事
■カテゴリー
■ユーザータグ

■最近のコメント

■最近のトラックバック

■カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■クリック一つで沢山の命が救えたら・・・

皆さんのご協力よろしくお願いします。

■お財布.com

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

■楽天市場

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【VMWare Converter】MS Virtual2007のゲストOSをVMwareゲストOSへ
本日のソフト
・VMware Converter(英語版) Downloadサイト(簡単な英語でE-mail等の登録があります。)


今までMicrosoftのVirtualPC2007を使用してWindowsVistaの仮想化を行ってましたが、VMwareServerを使ってみたいのでインストール?と思いましたが、VMwareConverterと言うソフトがあって既存の環境もあるので、ついでに挑戦してみることに
ソフトは英語ですが、ウィザード形式なのでフィーリングでどうにか・・・

●ダウンロードとインストールが終わったら早速起動
vmcic.jpg

●ウィザードの起動
Convert Machineをクリック
vmc00.jpg

●ウィザードに沿って情報の入力
作成したい対象の入力画面-「Select source type」から今回はVirtualPCからなので「Buckup Image or third-party Virtual machine」を選択して、下のボックスにVMserverで使いたいバーチャルマシンファイルを指定
vmc01.jpg
作成先情報の入力画面-「Select destination type」は「VMware Workstation or other VMware virtual machine」を選択し、「Select VMware product」は今回使うVMwareServerのバージョンが2.0シリーズだったので「VMwareServer2.x」を選択して、下に作成するバーチャルマシンの名前と作成先を入力
vmc02.jpg
作成するバーチャルマシンのハードに関する設定画面-特に今までと変更が無ければ次に進んでもいいと思いますが、ちょっとカスタマイズ
vmc03.jpg
バーチャルディスクの設定画面-2台ハードディスクを作ってましたが、変換時間を省略するためにOSが入ってるディスクのみ選びました。上の選択画面の脇の「Advanced」を選択すると必要な分のみ確保する設定等もできます。ここでバーチャルディスクの領域を増やすこともできます。
vmc04.jpg
メモリ等の設定画面-CPUは「1」、ディスクコントローラは「IDE」、メモリは「789MB」まあお任せします。
vmc05.jpg
ネットワークカードの設定画面-特に変更しませんでした。
vmc06.jpg
変換する仮想マシンのオプションの設定画面-VMware Toolsはあとでインストールできますが、今回ついでにインストールします。下3つは良くわからないのでとりあえずチェック付けました。
vmc07.jpg
OSに関する設定画面-プロダクトキーとかの入力とか色々あると思います。
vmc08.jpg
「システムのプロパティ」に表示される情報入力画面-システムのプロパティに表示される使用者やフルコンピュータ名等の設定だと思います。
vmc09.jpg
プロダクトキーの入力画面-新しいゲストOSで使用するプロダクトキーの入力画面です。
vmc10.jpg
タイムゾーンの設定画面-日本に住んでるので東京、大阪、札幌を選びました。
vmc11.jpg
NICへのIPアドレスの設定画面-今回はDHCPを使用するのでデフォルトを使いました。手動割り当てが必要な方は「Customize」ボタンをクリック。
vmc12.jpg
Windowsネットワークの設定画面-ワークグループやドメインの設定まで出来るみたいです。ワークグループを選択してグループ名を入力。かなり詳細な部分まで設定できるんですね。
vmc13.jpg
設定確認画面-よやくウィザードが最後です(^_^)v設定内容が正しければ「Finish」ボタンを押せば変換が始まります。
vmc14.jpg
変換中の画面
vmc15.jpg

大体40GBのディスクで設定しましたが1時間ほど掛かりました。
スポンサーサイト


テーマ:VMware - ジャンル:コンピュータ

ピ~シ~ | 20:39:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。